修理/修繕補修の種類

新築から約10年ほどで、家には何かしらの修理/修繕補修が必要と言われています。

例えば新築時に合わせて購入した電化製品も、約10年位から不具合などが見られるようになります。
同様に住宅そのものや、給湯器などの住宅設備にも、不具合が出てくることがございます。

それらの修理/修繕補修は、想像より意外と多いものです。

    例えば屋外でいうと、先に挙げた給湯器の他、

  • 外壁
  • タイル
  • ベランダ
  • 雨どい(とよ)
  • 屋根
  • 玄関、サッシ、格子
  • 屋外の木部
  • カーポート
  • などに関してご連絡を頂くことが多くございます。

    屋内では、

  • テーブルコンロ、ビルトインコンロ
  • 組み込み食洗機
  • 換気扇、レンジフード
  • ウォシュレット
  • 浴室
  • 壁紙
  • 床の張り替え
  • 照明
  • など、本当に幅広くご連絡を頂くことが多くございます。

取り替えてしまった方が安い場合は、その旨お伝えしますが、どうしても修理/修繕補修が必要な箇所もございます。
そうした場合は、お客様にご納得頂いた上で、修理/修繕補修作業に入ります。

また、費用を抑えてお部屋の雰囲気を変えたいなどのご要望にも、壁紙の提案、床材の提案などでお応え出来るようになりました。

もちろんリフォームでもお役に立てます。→リフォーム

何もかも対応できるわけではありませんが、何かしらお力になれます。
最寄りの営業所まで気軽にお問い合わせください。営業所一覧