ガスのトラブル対処例

ガス漏れに気づいたら

ガス臭いと感じた時、警報器が作動した時は、すぐに窓を開け十分に換気をしてください!

注意:蛍光灯や換気扇、家電の電源スイッチを入れたり、警報器のプラグを抜いたりしないで下さい。ガス機器の停止、ゴム管の損傷などを確認後、すべてのガス栓、器具栓を閉めてください。その後、至急最寄りの営業所までご連絡ください。

ガスが止まってしまったら

異常使用(外出中のガスファンヒーターの消し忘れや、お湯の止め忘れなど)やガス漏れ、地震が起こった場合などにマイコンメーターは安全上自動的にガスを遮断します。
ガスが止まってしまった場合は、復帰方法の手順通りの復帰してください。復帰方法の手順はこちらから

地震が起きたら

揺れがおさまり身の安全を確保したら、ガス機器の器具栓を閉め(消火)、ガス栓(元栓)も閉めてください。しばらくガス臭がしないかよく確認してください。

注意:この時、蛍光灯や換気扇、家電の電源スイッチはに絶対に触れないでください。

ガスの臭いがしないときは

再びガスをお使いになるときは、再度ガス臭がしないかよく確かめてからガス栓を開いてください。
ガス栓を開いてもガスが出ないときは、安全のためマイコンメーターがガスを遮断している場合があります。
マイコンメーターの復帰方法の手順に従ってガスを復帰してください。復帰方法の手順はこちらから

ガスの臭いがするときは

すぐに窓や戸を開けて換気してください。屋外に避難し、至急最寄りの営業所までご連絡ください。

注意:この時、蛍光灯や換気扇、家電の電源スイッチはに絶対に触れないでください。


その他、ガスご利用中にトラブルがありましたら、すぐにご連絡ください。
県内の7つの営業所より迅速にお客様のもとに向います!